定期的なメンテナンスが大切~被害がある場合は白蟻駆除を行なう~

玄関や下駄箱は要注意!シロアリの被害と対策法

シロアリ被害に遭わないためにできる対策

玄関は住宅の重要な顔であり、毎日使う大切な出入口です。ですので、白蟻による被害が出ないよう、事前に工夫をしておくようにしましょう。

靴を守る!玄関下駄箱掃除の基本

使わない靴をしまう

使わない靴をきちんと手入れしてしまうようにするだけで、白蟻の発生は防ぎやすくなります。きちんと乾かせば湿気も溜まりにくいですし、大切な靴が白蟻の被害を受けなくて済みます。

掃除機で中を綺麗にする

定期的に掃除機をかけて、白蟻が巣を作れないようにすることも重要です。ゴミをなくし、暗がりや湿気の蓄積を防ぐようにしましょう。

雑巾で拭く

白蟻が発生しないようにするために、定期的な雑巾拭きを行ないましょう。水拭きをしっかりして汚れを落とすことで対策ができます。

水気を乾かす

湿気を溜めないようにすることは、白蟻対策において重要な事項です。そのため、水気はきちんと乾かし、掃除後も湿気対策をしましょう。

湿気対策・カビ防止を行なう

カビが発生しやすい場所は、即ち白蟻も発生しやすい場所です。新聞紙や除湿剤を設置して、カビができないように意識してください。

お気に入りの洋服をガードするクローゼットメンテナンス

季節に合わせて衣替え
定期的に衣替えをして、クローゼットの中を清潔かつ整頓された状態にしておくことは、白蟻駆除のためにとても重要なことです。衣替えは晴れた日に行なうようにしましょう。天気が悪い日に行なうと、湿気が溜まってしまう原因になります。
湿気対策に防虫剤を使用
防虫剤は、湿気対策に非常に効果的です。白蟻を遠ざける二重の効果を発揮してくれることでしょう。衣替えをしたら、防虫剤もしっかり入れるようにしてください。防虫剤のなかには無臭の物もあるので、衣類に嫌な匂いがつくのも防いでくれます。
洋服のメンテナンス
衣替えをするときには、衣類にしっかりブラッシングを施すようにしてください。衣類をキレイに長持ちさせるためにも重要ですし、衣類についた白蟻や害虫の卵を落とすことにも繋がります。また、外から持ち込まれてしまった白蟻の卵も、着用後のブラッシングによって落とすことができれば、被害のリスクをかなり減らすことができます。

TOPボタン
玄関のメンテナンス|玄関にも発生するシロアリは専用の白蟻駆除とメンテナンスで解決