玄関と下駄箱の白蟻駆除を行なう際に気をつけておきたいこと

玄関や下駄箱は要注意!シロアリの被害と対策法

シロアリの被害は床下だけじゃなく玄関でも発生する

白蟻は床下に発生するイメージがありますが、実はそこだけではありません。そのため、それぞれの場所で白蟻駆除が必要になります。

住宅の中でシロアリが発生するポイント

玄関
白蟻の被害が出やすいポイントのひとつに、住宅の玄関が挙げられます。頻繁に風通しがされるように思われる玄関ですが、実は湿気の入り口にもなりやすいのです。立地条件によっては、ほとんど日が当たらず、さまざまな家具や道具が設置されることも多いため、暗がりと湿気の温床となり、白蟻駆除が必要になります。
下駄箱
下駄箱は、暗くて湿気も貯まりやすく、かつ風通しが悪くなりやすいポイントです。そのため、白蟻にとっては、繁殖に絶好のスポットということにもなるでしょう。人の足は汗をかきやすいので、その靴をそのまま下駄箱にしまうと湿気の温床となりやすいのです。その上、通気性が非常に悪く、除湿対策をしていないケースも多いです。靴の保存のため、暗所に設置している場合も多く、白蟻の好物である木製の靴があるとエサになってしまいます。
クローゼット
クローゼットは、密閉されたその空間上、実は白蟻が増殖しやすいポイントでもあります。特に、頻繁に出し入れをしないタイプの衣類をしまっているクローゼットは、気づいたときには白蟻が大量発生しているというケースも少なくありません。また、締め切っているため暗くなりますし、温度も一定に保たれやすいので、白蟻が繁殖するのに非常に適してしまっているのです。

白蟻駆除をせずに放置した場合の被害事例

玄関に砂や木くずが散乱する事態に・・・

玄関が白蟻の被害に遭ってしまいました。室内側の枠材に穴が空いており、中がスカスカの状態で、簡単に押しただけで木枠が剥がれてしまいます。付近に砂が積もっていたことが気になってはいたのですが、恐らく白蟻に食い荒らされたものだと思います。まさか玄関に出るとは思わなかったのでとてもショックを受けています。被害が拡大する前に白蟻駆除を行ないたいと思います。

玄関においていたお気に入りのブーツがボロボロ。

大切に靴箱にしまっていたお気に入りのブーツが白蟻のせいでボロボロになっていました。以前靴箱の整理をした際、ブーツにウジ虫のようなものがついていました。気持ち悪いなとは思っていたのですが、外出先でついてしまったのかなとあまり気にしないでいたのですが白蟻だったようです。靴箱は木材ですが、家はコンクリート構造なので白蟻の発生はないと考えていました。しかし、白蟻はコンクリートでも生息できるようで、コンクリートの壁と靴箱にできた亀裂から侵入したようです。

被害を拡大させないためには白蟻駆除のプロへ連絡

駆除

白蟻駆除には、何かと費用や手間がかかるものです。工事方法によっては、白蟻駆除を完全に行なうまで、長い時間や定期的なメンテナンスが必要になってくることもあります。そのため、つい白蟻駆除を後回しにしてしまったり、この程度なら大丈夫と放置してしまったりする方がいます。しかし、これは絶対にNGです。なぜかというと白蟻は、暗く湿気がこもっている場所に生息しているため、目に見えるところに少なくても、大量に巣くっていることが多いのです。取り返しがつかなくなる前に、専門の業者に依頼しましょう。

TOPボタン
玄関にも発生するシロアリは専用の白蟻駆除とメンテナンスで解決